スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳生心眼流

柳生心眼流とは

柳生心眼流(やぎゅうしんがんりゅう)は、日本の伝統武術の流派。竹永隼人(直入)兼次(金次)を開祖とする(荒木又右衛門を開祖と伝える系統もある)。現存する技法では当身技を中心とする特異な内容の柔術を伝えることで知られる。系統によって伝える内容は異なるが、体術(柔術)・剣術・居合術・棒術・薙刀術などを含み、剣術は大太刀を遣う技法も伝えられている。
合気道開祖・植芝盛平は若かりし頃、大阪府堺市で教授を行っていた中井正勝の道場で柳生心眼流(通称・後藤派柳生流)を学び坪井政之輔から免許を得ている。
現代に伝わる柳生心眼流には大きく分類して東北伝(星派)、東京伝(星野派、別称、柳生心眼流荒木堂)、関西伝(依藤派)などの柳生心眼流がある。上記三派のうち東京伝(星野天知の伝)と関西伝(依藤忠八郎の伝)の柳生心眼流は後藤派柳生流と言う呼ばれ方をする事もあるが、剣術で著名な柳生家の新陰流の一派の事ではなく、仙台で興った柳生心眼流の一派の事を指している。
柳生心眼流 - Wikipediaより

動画

柳生心眼流兵術(初伝、中伝)  Yagyu-Shingan-ryu Sato Kinbei

柳生心眼流 

柳生心眼流  棒術  Yagyu-Shingan-ryu Sato Kinbei

日本の剣術・術技詳解「柳生心眼流(Yagyu Shingan ryu) 竹翁舎剣術」前篇 (1/2)

日本の剣術・術技詳解「柳生心眼流(Yagyu Shingan ryu) 竹翁舎剣術」後篇 (2/2)

柳生心眼流甲冑兵法

DVD

スポンサーサイト
最近の記事
目次(敬称略)

武道・武術など

合気道

柔道

沖縄空手

空手

少林寺拳法

ジークンドー(截拳道 / JKD)

中国武術(人物別)

中国武術(流派別)

諸武道流派別

総合格闘技(PRIDE他)

相撲

レスリング

ムエタイ・キックボクシング

ボクシング

プロレス

俳優

ダンス

試験運用中

リンク集
カウンター
PR
PR
メールフォーム
名前:
メール:
件名:
本文:
フリーエリア
身体感覚を取り戻す―腰・ハラ文化の再生 (NHKブックス)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。