スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑健児(Kenji MIDORI)

略歴

緑 健児(みどり けんじ、1962年4月18日 - )は日本の空手家(六段)。

鹿児島県の奄美大島に生まれる。空手バカ一代に感銘を受け1978年に上京、高校進学と同時に極真会館に入門する。

1985年,1987年,1990年の全日本ウェイト制空手道選手権大会にて軽量級の部で優勝。また、身長165cm、体重約70kgという恵まれない体にもかかわらず無差別の全日本空手道選手権大会において1985年に5位入賞(敢闘賞を受賞)、1990年に準優勝という成績を挙げている。1991年の全世界空手道選手権大会(同じく無差別)では黒澤浩樹,増田章ら強豪選手を破って優勝し、「小さな巨人」と賞賛された。

現在は新極真会の代表を勤める。血液型はO型。

緑健児 - Wikipedia

動画

Kyokushin karate speed kick tutorial

Kenji Midori Kyokushin Karate Demostration

Midori Kenji 5th World Champion Kyokushin Karate

関連項目

関連資料

最強を極める空手入門―フルコンタクト空手最先端テクニック集

関連サイト

スポンサーサイト
最近の記事
目次(敬称略)

武道・武術など

合気道

柔道

沖縄空手

空手

少林寺拳法

ジークンドー(截拳道 / JKD)

中国武術(人物別)

中国武術(流派別)

諸武道流派別

総合格闘技(PRIDE他)

相撲

レスリング

ムエタイ・キックボクシング

ボクシング

プロレス

俳優

ダンス

試験運用中

リンク集
カウンター
PR
PR
メールフォーム
名前:
メール:
件名:
本文:
フリーエリア
身体感覚を取り戻す―腰・ハラ文化の再生 (NHKブックス)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。